美容外科でコンプレックスを払拭|レーザーフェイシャルを利用

シワを作らなくする医療

施術

筋肉の緊張を緩和する

ボトックスといえば顔面チックや多汗症などの治療に使われている医薬品ですが、最近では美容医療の分野で非常に注目されています。ボトックスはボツリヌス菌という菌から製剤された薬です。ボツリヌス菌自体は非常に毒性の強い細菌ですが、ボトックス自体はまったくの無毒で、菌が作り出すタンパク質のみを原料としています。ボトックスには、筋肉の緊張をやわらげる働きがあります。筋肉が収縮する際は脳からの指令に基づいてアセチルコリンという神経伝達物質が放出されるのですが、このアセチルコリンの働きを弱めるのがボトックスなのです。そのため、この薬剤を注射するとその部分の筋肉の動きが鈍くなり、弛緩します。この作用を利用して、シワを目立たなくすることができるのです。

信頼できる医師に依頼する

笑ったり怒ったり顔をしかめたりすると、顔のさまざまな場所に細かいシワができます。これを一般に表情ジワといい、目尻の小ジワや眉間の縦ジワなどがその代表格です。ボトックス注射は、こうした表情ジワを解消するのに役立ちます。薬を注射された部分はそこだけ筋肉が収縮しにくくなり、シワが作られなくなるのです。効果には個人差がありますが、おおむね3〜4か月程度持続します。加齢に伴って首筋などにできるちりめんジワに対しても効果を発揮しています。ボトックス注射を行う際は、実績のあるクリニックを選ぶように注意します。技術レベルの低い医師の施術を受けると、薬が強過ぎて能面のように無表情な顔になってしまうことがあります。